もう、5月も中旬になる・・・【ディスプレイ広告について触れてみる】

気が付くともう5月も3分の1過ぎですね。光陰流水の如しとはよく言ったものです。

同じゲームを3週もして割と無為に過ごしてる気がしないこともないですが。

年を重ねると時間がたつのは本当に早く感じますね。

ジャネーの法則というらしいです。生きてる時間が長いので分母が違うのでそう感じるらしいです。

なるほどさもありなんと思いました。

 

さて、本日はGoogle広告のディスプレイ広告についてさらりと触れていこうと思います。

先日説明したテキスト広告とは反対にこちらのディスプレイ広告は画像を使った広告です。

検索サイトやアプリとかでバナーとか画像が表示されていますね。あれです。

テキスト広告はキーワードを検索したときに広告が掲載されますが、こちらは提携サイトに掲載されます。

googleならgoogleの提携サイトですね。

こちらはキーワードで検索しているユーザーだけでなく過去の検索履歴やその他のデータをもとに広告を掲載するので

その事柄に関して潜在的なユーザーにも広告が掲載されます。

なのでアプローチをする幅は広がります。認知度が高いです。

また、バナーや画像などといった形式で掲載されるので目に留まりやすいです。字を読むの疲れますもんね。夕方とかになると目がめっちゃかすみますから。

まぁ、それはさておきディスプレイ広告には認知度を上げるといった効果がとても高いです。

タカラボではバナー・画像のデザインもデザイン担当のナコさんがいらっしゃるので安心です。本当ありがたい。

広告管理、作成、ばっちり対応いたします。

Google広告の作成のご依頼お待ちしております。

 

その他の広告形式についてはまた次の機会に。

 

関連記事

  1. ネットショッピングの誘惑に抗えない

  2. もうすぐ下半期突入~動画広告について~

  3. Google広告の認定資格を取得してます

  4. 認定資格所持をアピールしてみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP