遊んで欲しいと怒る犬

みなさまあけましておめでとうございます㊗️

気づけば1月も中盤になってびっくりしております。

12月の初頭に足を骨折して現在はひきずりながらも歩行が可能になっております。

今日は田川市にあるリサイクルショップにてお仕事の打ち合わせに行きました。

すると店内入口の横にコーギー犬とビーグル犬を発見。

看板犬らしい。

散々に吠えたげくに尻尾を振っているので実は遊んで欲しいというのは隠せないようだ。

初めてあったので撫でてみたけど撫でられても”ウー!!”と唸っている。

むしろなでれば撫でるほど怒りが増しているようだ。

噛みつかれそうな気がしたけどそんな気配もない。

怒っているように喜んでいるコーギー犬。その名はそうすけ。

飼い主である店主に伺ったところそうすけは遊んで欲しい時には怒っている風に立ち振る舞うらしい。

矛盾している。

ビーグル犬はごえもん(五右衛門)という。

その名の通り逃げ足は大変な速さらしい。

名前を呼ばれるとすごい速さで逃亡するらしい。

犬って飼い主に呼ばれたら来るはずなんだけどね。

名は体を表しているが、行動は犬の修正には矛盾している。

そう思っていると矛盾が個性だと思う歳になったことに気がついた。

20代のような若い頃はちょっとした矛盾も受け付けられなかった

そうすけとごえもんを見てお互いの寿命が限りあるものだと感じると矛盾も立派な個性になっていると思う。

また来るよと言ってもそうすけは怒っている

いや、遊んでいけよと言っているんだね。

面白いな。矛盾って個性ですね。

関連記事

  1. ”自分の頭で考えろ!”と言われた人のお話

  2. 生まれない!! アイデアが出てこない!はまり込んでしまった。

  3. 初めての琵琶湖

  4. グラフィックデザインと情報伝達は両輪の関係です

  5. 現場の意思を尊重することは口で言っても難しい

  6. プレゼンに必要なのは形にこだわらないこと

  7. 適切なホームページ運用できてますか?

  8. 猫社会人間社会比較:言葉と鳴き声編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP